Hourstriker Horse

ニュース&イベント

偉大なる戦いから陸地の横断、慎ましい作業や一流のコンテストに至るまで、高潔な生き物である馬は、常に人間と深い繋がりを持ってきました。彼らは自由や独立、そして奉仕の精神に満ち、人間にとって寡黙な親友となりました。また、威勢がよく堂々とした馬は、魅力的であると同時に神秘的で、他の動物には見られない、優れた賢さを醸し出してもいます。そのパワフルな大きさと温かい面持ちにより、馬は様々な面で人間の心と結びついてきたのです。

ユリス・ナルダンは、この非凡な動物を讃えるため、アワーストライカー ホースを製作しました。18Kローズゴールドまたはプラチナで28本つくられるこの作品では、本物のブラックオニキスのダイヤルに、手彫りのジャックマール人形があしらわれています。

高級時計製造においてジャックマールを使用する稀少なマニュファクチュールであるユリス・ナルダンは、ストライキング機構の復活を最も早い段階から盛り上げてきた時計メーカーのひとつでもあります。この作品では音と動きが結合され、ゴングが一突きされる度にジャックマールが同調して動くのです。

アワーストライカー ホースが搭載するムーブメントは、ソヌリ・アンパサンという機能が付加された稀有なもので、設定をしておけば毎正時に音が鳴るだけでなく、任意の時刻の“アワー(時)”もゴングが知らせてくれます。ハンマーがゴングを鳴らす回数に合わせて、馬のジャックマールも同時に動く仕組みになっています。

馬のジャックマールは、10時と12時位置の間、および1時と3時位置の間にそれぞれ異なる姿勢でセットされています。一つ目では、戦うためまたは撤退するためか、怯えた表情の馬が後ろ足で立っています。もう一方では、目的を持った様子の馬が、何かに向かって、あるいは何かから逃れるために走る姿が見られます。どのように解釈するかは、着用者に委ねられています。いずれの馬の人形も、深く彫られた筋肉や明白に表現された顔の表情、そして豊富な鬣と尾から、驚くほどの美しさを放っています。

径42mmのラウンド型ケースを持つこの時計は、芸術的であると同時に機能的でもあります。全体のサイズにはゆとりがあり、搭載する自動巻ムーブメントには約42時間のパワーリザーブおよび30mの防水性が備わっています。風防ガラスは、反射防止加工を施したサファイアクリスタルとなっており、耐久性と耐傷性に優れています。同様にサファイアクリスタル製のケースバックは、複雑な機構の保護と鑑賞を同時に可能にしています。

勇猛果敢な馬への賛辞としてつくられたこのタイムピースは、音と動きによって時を告げる時計の新たな好例として、ユリス・ナルダンを象徴するアワーストライカー ファミリーに加わります。

Hourstriker Horse Limited Edition Ulysse Nardin

Hourstriker Horse Limited Edition Ulysse Nardin