Marine Chronometer Manufacture

ニュース&イベント

ユリス・ナルダンは、19世紀後半の海上貿易の発展以来、船や貨物船の正確な航海を実現するマリーンクロノメーターを作っています。そして今、ユリス・ナルダンのマリーン クロノメーター ファミリーに、2つの新しいコレクションが加わり、170年に亘る職人の技と技術革新の歴史を誇ります。

これらの新しいマリーン クロノメーターに搭載されているのは、完全自社製ムーブメントUN-118です。2011年版のキャリバーUN-118の心臓部には、ユリス・ナルダンによって開発された最先端の素材であるシリシウムとダイヤモンシルが使われており、機械的な計時において絶対的な精度を追求する中で、大きな一歩を踏み出したことを、このムーブメントが明らかにしています。それは、ユリス・ナルダンのダイヤモンシル製アンカー脱進機と、特許取得済みのヒゲゼンマイの技術的進歩を一つにしています。

ブランドの開発と継続する独立性における礎であるこの自動巻きムーブメントは、最先端の宝物であり、時間、分、スモールセコンドを提供しています。マリーン クロノメーター ファミリーのすべてのメンバーと同様に、文字盤のデザインは、オリジナルのユリス・ナルダン クロノメーターに触発されています。その特徴として、12時位置にはパワーリザーブ表示、日付窓の隣の6時位置にスモールセコンドを配置しています。独特のローマン インデックスやカテドラル針、ステンレス スティールケース上のフルートベゼルは、マリーン クロノメーターとしての紛れもない特徴を表現しています。洗練さと実用性の印象的な組み合わせを備えたタイムピースには、操作を容易にするために設計され、巻き上げ時の操作を快適にするラバーで覆われたリューズが装備されています。

これらの新しい45mmマリーン クロノメーターのための美学は、2つの仕様で追求しています。それぞれは見事なラッカーダイヤルで飾られており、一つは、優雅なブルーサンバーストのカラーの中で、強い現代的な鋭さを保持しながら、クラシカルなスタイルに白いマーカーとチェリーレッドカラーにより際立っています。グロッシーホワイトに彩られたもう一方は、青いインデックスと針により、シックなスタイルで、海を想起させています。

防水性200メートルを誇り、60時間駆動することが可能なマリーン クロノメーター マニュファクチュールは、前後方向のいずれかに調整することが可能な日付機能を搭載しています。また、性能においては、厳しい精度テストに合格し、COSCからの認定を受け、ユリス・ナルダン精度証明書を取得しています。

Marine Chronometer Manufacture Ulysse Nardin

Marine Chronometer Manufacture Ulysse Nardin