ユリス・ナルダンではご購入いただいた新品の時計の保証期間を5年に延長することができます。

保証の延長はこちらから 閉じる

ユリシーズ

ユリス・ナルダンと関係のある冒険家、アスリート、芸術家は、自身が持つ凄まじい大望にのみ従う、あえて冒険を求め る勇猛果敢な精神を持つ男女です。

マシュー・クレペル について

フランスのスノーボードチャンピオン、
現実のウォーターマン、山そして海の探検家

世界チャンピオンのスノーボーダー、フランスの選手マシュー・クレペルは、15歳の時にthe Arctic Challengeに招待されました。the Crystal Globe competitionで優勝し、ハーフ・パイプの世界タイトルを獲得しました。スイスのArosaで2007年に行われた世界選手権で優勝し、2006年冬季オリンピックではフランス代表となりました。マシュー・クレペルは、自然、水循環、季節を意識した現実のウォーターマンです。スノーボードと同様にサーフィンへの情熱は重要になり、今では山と海、雪と波の間で時間を過ごします。

Mathieu Crepel

フレッド・ボイル

恐れを知らないフリーダイバー

Fred Buyle

水中の探検家ボイルは過去30年間、ほとんどの時間を海面下で過ごし、カメラとわずかな光と空気で、深い海中の画像を撮影してきました。 太陽の光、水、空気。フレッド・ボイルは水中の写真を使って、海の見方を変えようとしています。ボイルの大胆な探検により、シャチの目線で南極大陸の氷山に 驚き、サメと一緒に泳ぎ、水深60mから太陽の輝きを見上げることができます。

壊れやすい海洋環境を壊すことなく、芸術の経歴を生かし、深海の珍しい生き物をフィルムに収め、その過程でそれらの生き物を生物学研究へと繋げていきます。カメラを持ち、大きく息を吸い込むと、水深60mまで到達することができ、彼の写真は自然光と一息から作られているのです。ベルギー生まれのボイルは、保護ケージを使わず、自然の生息地にいるサメを撮影することを専門にしており、象徴的な生き物であるシュモクザメ、トラ、そしてホホジロザメと共に自由にダイビングしています。

Play video

加わったにメンバー達は、ユリス・ナルダンが独立心のある冒険者をサポートしたいと思っていることの 証であるだけでなく、自分自身の中に内なるユリシーズを見つけ、それぞれの冒険の旅を作り出すことへの招待状を得たものたちでもあるのです。

セバスティアン・コープランド

写真家

Sebastian Copeland

セバスティアン・コープランドは、自身の作品を利用して、地球上の緊急を要する重大なメッセージを伝える写真家です。セバスチャンの写真は世界で注目され、彼の本は、現代の探検家が参考にするだけではなく、寒く、乾燥し、風が吹き荒れ、地球上でほとんど誰も住んでいない大陸の過酷な天候に単に好奇心を駆り立てられた人々にも読まれています。南極観測100周年を記念した2011から2012年にかけて、セバスティアンは、パートナーのエリック・マクネア=ランドリーと南極でかなりの時間を過ごし、今まで触れたことのない驚きの数々を直接目にしました。彼は南極大陸にある2つの基地をスキーとスノーカイトで横断し、初の東西大陸横断を達成しました。過酷な極砂漠を通過する4100キロにも及ぶ82日間の探検では、3つの世界記録を樹立しました。セバスティアンは2021年に北極海を横断するという新たな計画を立てています。

WeChatDesktop WeChatMobile