ユリス・ナルダンではご購入いただいた新品の時計の保証期間を5年に延長することができます。

保証の延長はこちらから 閉じる

2030年までに海を再生するためには、時間との戦いが要されます。ユリス・ナルダンは、オーシャンレースと共同で海洋保護に向けた10年計画の誓約を実際的に展開しています。

大海から手元へ

ユリス・ナルダンは、ジ・オーシャンレースと等しいエンゲージメントを掲げてダイバー ジ・オーシャンレースを実現し、世界をめぐるヨットレースの公式タイムキーパーを務めます。洗練されたデザインの環境にやさしいタイムピースをシンボルに、ユリス・ナルダンとジ・オーシャンレースは海洋保護に向けて取り組み、2030年ゴールに向けて希望に満ちたカウントダウンを開始します。

ユリス・ナルダンの新しい時代の幕開けです。 私たちは1846年の創業以来、探検家たちのために比類なき信頼性を誇るマリンクロノメーターを作り続けてきました。今日、航海に出る人々は海に漂う5兆個ものプラスチックに直面しており、汚染を避けることはできません。漁網(主にポリアミド製)は、この海洋プラスチック汚染の主な原因の一つであり、毎年64万トンが紛失または放棄され(国連データ)、排出される900万トンのプラスチックと一緒に海に存在します(サイエンス誌)。

Diver TOR

「人々にこの問題を知ってもらうために私たちが選択した方法は、アップサイクルです。その際、サプライヤーを見つけることが重要なポイントでした」と、パトリック・プルニエは言います。

Diver Net 3

コンセプトから販売まで迅速に進めることを約束しました。2022年6月、漁網をリサイクルして作られたダイバー・トーは、サステイナブルな高級時計として初めて市場に投入され、200本の限定版で提供されます。
オーシャンレース ダイバー によって、私たちは「古いものから新しいもの」を生み出し、素材、特にプラスチックを再生することで意識を高めていきたいと考えています。私たちは、この網の再生運動によって、循環型経済への転換を決定的なものにしようとしています。
このミッションを達成するために、私たちは、フランスで初めて漁網のリサイクル事業を立ち上げたブルトンの若手デザイナーに信頼を置いています。FIL&FABは、工業デザインと移行分野の新興企業で、フランスの漁港で使われなくなった網を回収し、Nylo®というポリアミド粒の形でリサイクルしています。

Our designers meticulously decorated the watch, water-resistant up to 300 m, with touches of bright green, a reflection of nature. These are everywhere: from the stitching on the strap to the markers and bezel, including the “double X” signature of the dial.

300m防水仕様のこの時計に、デザイナーは自然を映し出す鮮やかなグリーンのタッチを丹念に施しました。ストラップのステッチからマーカー、ベゼル、そしてダイヤルの "ダブルX "のサインに至るまで、あらゆるところにそれが施されています。

カーボニウム( CARBONIUM®) 製ベゼルデザイン

このムーブメント部品の95%は、マニュファクチュールから半径30km以内で調達しており、その半分はリサイクルルートから調達しています(特にリサイクル・スティールとリサイクル・ブラス:ユリス・ナルダンのムーブメントには、100%リサイクルの真鍮を使用しています)。オーシャンレース ダイバーには、そのムーブメントが継承している歴史的なサヴォアフェール(時計製造ノウハウ)もあり、革新と伝統を体現しています。この高精度の時計のキャリバーは手首の動力で作動する自動巻きのため、本質的にサスティナブル(持続可能)な製品なのです。

逆回転防止ベゼルは、CARBONIUM®(カーボニウム)(ラヴォアジエ・コンポジット社製)で製作しています。 CARBONIUM ®は、最新世代の航空機の胴体や翼に使用されているカーボンと同じ素材でできています。航空機部品の端材を利用しているため、「 CARBONIUM ®」の製造は他のカーボン複合材料に比べて環境負荷を40%低減することができます。高温高圧の複雑なプロセスで製作する「 CARBONIUM ®」は、直径わずか7μmの炭素繊維が形成する内面的で有機的な模様の美しさが際立つ高性能材料です。このような再生素材を使用することで、ブランドの大胆さと革新の精神が再び明確に示されます。実際2019年にユリス・ナルダンは、時計ブランドとして初めてこの素材を時計に採用しました。その強度対軽量の比率は比類がなく、生み出されるマーブル模様は同じものはなく、それぞれのケースが絶対的にユニークなピースとなります。

Diver TOR

「海は常に私たちのブランドのDNAであり、探検は常に私たちの原動力ですスタッフはすべてにおいて強い意志と関心を持っており、ユリス・ナルダンの環境パフォーマンスを改善する取り組みを積極的に支援しています。私たちの目的は、単に持続可能な素材を使い率先して革新を行うということではなく、たとえ高価な製品であってもお客様にリサイクル素材へのご理解をいただくことができるということを、時計業界に証明することにあります。私たちは、自分たちのイノベーションが何らかの形で「オープンソース」になることを期待しています。」 と、ユリス・ナルダンCEO、パトリック・プルニエは強調します

WeChatDesktop WeChatMobile